インタビュー
山梨からの通学も便利な柔道整復専門学校です!

2022年11月15日
Interview
在校生インタビュー

三枝遥斗さん

私は小中学生の時に野球で怪我をしてしまい接骨院へ通ったことから、柔道整復師という資格を知りました。
柔道整復師を目指そうと、進学先を調べていて見つけたのが関東柔道整復専門学校です。
山梨に住んでいますが、友達から立川まで通えると聞きオープンキャンパスに参加しました。
関東柔道整復専門学校は立川駅から近く、通いやすいことが決め手になりました。
国家試験の合格率が高かったことや就職の求人が豊富であること、また学生へのサポートが手厚く、信頼できる学校だと感じたことも進学への後押しとなりました。

入学してから、同じ高校の先輩が関東柔整に通っていることも知りました。
授業では、集中して先生の話を聞き、細かいところまでメモを取るようにしています。
実技実習や、クラスメイトとのディスカッションなど、グループワークをすることが特に楽しいです。
目標は柔道整復師の国家試験に合格すること、そして卒業後は鍼灸師の資格取得も目指していこうと思っています。
関東柔道整復専門学校はグループ校で鍼灸師の資格を取れることもメリットだと思います!


学校からの紹介
三枝さんのようにご自身がスポーツでケガをして整骨院や接骨院に通院し接骨院・整骨院の先生のようになりたいと柔道整復専門学校に入学するというケースは非常に多い例です。
さらに関東柔道整復専門学校が三枝さんの住んでいた山梨県から通学可能な柔道整復専門学校であったこと、国家試験の合格率が高かったこと、求人多い専門学校であったことが関東柔道整復専門学校入学を決めた大きなポイントだったようです。
そして何より、学生への手厚いサポートに、信頼できると感じてくれたようです。
まずは、柔道整復師の国家資格取得。そして、鍼灸師の資格取得も目指して頂きたいと思います。