閉じる

保護者向け
関東柔道整復専門学校のちょっと良いところ!「比較いろいろ」

2024年4月15日

東京都立川市にある。関東柔道整復専門学校の「ちょっと良いところ比べてみました!」

「学費比較」(3年間合計)*本校調べ

本校、関東柔道整復専門学校は、意外と学費が安いようです。
老舗校、近隣校、人気校との学費比較でも一番安い!

 

関東柔道整復専門学校の学費
 

「学費サポートについて(特別奨学生制度)」

人物・学力ともに優れ、本校の教育を十分理解するとともに、将来の目的を明確に持って入学する学生に対し、奨学金として授業料を免除し、学生の向上心の高揚を奨励するために設けられた本校独自の制度です。

指定校入試で合格した場合 200,000円免除(入学金免除)

特別奨学生制度活用の場合 最大200,000円免除(入学金免除

次のA ~ Iに該当(複数可)し、本校の広報活動・学校行事に積極的に協力できる方は、入学金を最大で20万円減免します。

出願要件A本校主催のイベント(オープンキャンパス・オンライン説明会・学校見学・ガイダンス等)に2回以上参加した者
BAOエントリー(第1回~第3回AO入試)志願者
C医療・福祉系国家資格を有する者
D学校の担任または部活動顧問の推薦が得られる者
E医療・福祉・スポーツ関連施設及び団体の施設長推薦が得られる者
F本校卒業生・在校生の推薦が得られる者
G多摩地区通学者または居住者、遠方(東京都以外)通学者または居住者
H元あるいは現役プロスポーツ選手またはスポーツ競技大会(全国大会レベル)の上位入賞者
I大学・短期大学・専門学校等の在学者、または社会人で柔道整復師国家資格取得を目指す者
※本校の広報活動・学校行事に積極的に協力することを条件とします。
募集定員入学定員の20%程度とします。
※本校主催のイベントに参加された方は優先的に適用します。
※定員になり次第締め切らせていただきます。
特典

上記「出願要件A ~ I」を組合せて最大20万円まで減免!!

A~Cの対象者は各項目10万円減免

D~Iの対象者は各項目5万円減免

例1出願要件A+B 入学金20万円減免
例2出願要件A+D+G 入学金20万円減免
例3出願要件A+E 入学金15万円減免
入試区分AO入試・推薦入試・一般入試・社会人入試
出願書類入学願書の区分『特別奨学生』を、〇で囲み、該当出願要件に☑を記入。
各入試区分の出願書類に加え、該当書類を提出してください

 

「学費減免チャレンジ」

学費減免チャレンジとは、関東柔道整復専門学校独自の「新学費サポート制度」として2025年度入学生を対象に関東柔道整復専門学校の入学試験に合格し入学手続きが完了している方は、どなたでもチャレンジできる「新学費サポート制度」です。

学費減免チャレンジ
 

「併願可能について」

校の推薦入試は「併願が可能」です。更に「自己推薦」も可能です。

大学との併願など希望される方は是非「推薦入試」を活用ください。

*詳しくは募集要項P5をご参照ください。

 

「AO入試について」

AO入試は検定料がかかりません。(免除額 25,000円 )

関東柔道整復専門学校の募集要項

「大学への編入について」

本校は「日本薬科大学3年生次への編入が可能です」

本校、関東柔道整復学科の所定の単位を取得して頂ければグループ校の「日本薬科大学 3年生次」への編入が可能になります。
これにより「柔道整復師」(国家資格)+「4年生大学卒業の学位」(学士)を5年間で取得できるという事になります。

*学費減免制度あり

大学進学を目指している皆さま「国家資格」+「学士」に挑戦してみては!

 

日本薬科大学への編入制度

「授業開始時間」

授業開始時間がAM9:30からなのです。9:30スタートという専門学校は他にはないのでは??珍しいのでは??ですので山梨県甲府市付近であれば通学が可能です。その他少し遠いかな?と思うようなところからでも十分に通学が可能です。

 

 

山梨からも至便な交通アクセス

「合格保証制度」

万が一、国家試験に現役合格できなかった卒業生に対し、講義や国家試験対策講座を履修できる無償の「合格保証制度」を設け、チャレンジクラスとして担当教員を就け徹底してサポートします。

 

 

 

国家試験合格に向けた対策
学費をチェック
スポーツトレーナー養成コース