在校生インタビュー

在校生インタビュー

アスリートから信頼を得るトレーナーを目指して

2021年入学

岩田勇樹さん

柔道整復師になろうと思ったきっかけは、仕事柄、医学的に人の身体を見る力が必要感じていたためです。

関東柔整は仕事を続けながら通うのにうどよい距離でした。授業では知らかっことを知ることができ楽しです。

仕事をしながら勉強をするということは、時間をいかに作るかが課題で、今は予習復習をする時間を作ることが大変です。