本校の特徴

スポーツトレーナー
養成コース(附帯教育)

2021年4月関東柔道整復専門学校は「スポーツトレーナー養成コース(附帯教育)」をスタートさせ、医療の国家資格でスポーツを支える!をモットーに「スポーツトレーナーのスキルを持った柔道整復師を養成します」スポーツ現場でご活躍されている本校自慢の「一流の講師陣」を迎え、「柔道整復師としてスポーツ界でトレーナーとして活躍する」ための「スキルや知識」を在学中に身に付けて頂く、これが、スポーツトレーナー養成コース(附帯教育)です。

 

臨床経験豊かな講師陣

実績、経験ともに業界の第一線で活躍する講師陣が専門科目を担当。医療現場での臨床経験豊富な講師陣なので、基礎知識はもちろん、現代の医療界に精通した「生きた授業」「実践的な授業」を展開します。学生一人ひとりの学習状況を教員全員が把握し学科会議などで共有し対応を検討。学習状況の把握から対策検討、対応までのスキームを確立し、学生の「潜在能力を引き上げる」という視点での学習方法を提案しています。授業時間数2760時間、附属の臨床施設などでの臨床実習180時間以上、提携スポーツチーム等、トレーナー現場で実習できるよう実習体制も充実し、幅広い分野での実習体制を整えております。

 

合格保証制度(再チャレンジサポート)

「第29回柔道整復師国家試験 合格率88.0%」近年、国家試験の合格率に苦労した年もありましたが、昨年度は88.0%まで回復してきました。これは「学生達の努力」と「学生たちの絶対に合格する!という気持ち」の結果ではありますが、その陰で、本校教員陣の実践してきた国家試験対策と熱意が実りつつあるものだと自負しております。本校ではあくまでも「全員合格」「合格率100%」に拘って今後も国家試験に挑んでいきますが、万が一、国家試験に現役合格できなかった卒業生に対し、講義や国家試験対策講座を履修できる無償の「合格保証制度」を設け、チャレンジクラスとして担当教員を就け徹底してサポートします。

 

スケールメリット充実

クラス担任制度

クラス担任制度

大人数クラスで一方的な講義を聴くだけーそんなことは本校ではありません。先生と学生の距離の近さも本校の特長の一つ。一人ひとりに目を配り、学びも学生生活も気軽に相談できる存在です。

JR立川駅より徒歩3分の立地。通学にも便利!

JR各線とモノレールが交差する立川は近年、めっきり都会的なイメージへと変貌しました。また、名所、旧跡、公園から最新スポット、さらには祭りやイベント、伝統行事等々、四季を通じて魅力尽きない街のひとつでもあります。ここなら、充実したキャンパスライフを楽しめること間違いなしです。

昭和記念公園.
立川市