「タチカワがいい」スポーツトレーナー養成コースの授業

スポーツトレーナー養成コース(附帯教育)の授業

こんにちは😄スポーツトレーナー養成コースでは、いよいよテーピングの実習が始まりましたので、授業の様子を取材してまいりました🦵
今回は内反捻挫予防のテーピングを教えて頂きます。これは、スポーツ界で一番多く用いられるテーピングとのこと。まずはアンダーラップの巻き方❗️最初はなかなか多田先生のように上手くは巻けません😩それでも練習を続ける内に「上手く巻けました!」と見せてくれる学生のみなさん☺️そしていよいよホワイトテープの巻き方を教わります。「テープが行きたい方向に行くようにするには…」と、大事なコツを沢山教えてくださいました。
最後には使用した備品などの消毒を行い、感染症予防に努めながら実習を行いました。テーピングは「難しい❗️」との感想が多く聞こえてきましたが、昨年度の先輩たちも練習を重ねて上達していましたので、みなさんも練習を重ねてきっと上手くなるはず💪まだ始まったばかりの今年度ですが、講義の間のみなさんの真剣に取り組んでいる凛々しい表情がとても印象的でした😊

木村 浩吉(きむら こうきち)先生をお迎えし、元 横浜・Fマリノス監督⚽️というご経験から、チームの仲間や自分の能力を信じて「本気」で目標に向かう姿勢を教えて頂きました👏🏻授業の中ではグループもとい、今ではもうすっかり「チーム」となった仲間と話し合う機会が設けられたり、たくさんのコミュニケーションの場ともなったようですよ😁

SNSの4つの映像をお楽しみください。「スポーツを支える仕事がしたい」と思うすべての人、学生情報や学校情報、または、卒業生の活躍など、「学校に関係のある情報」や「まったく関係のない情報」など、どなたかのお役に立てるような情報をお届けしますので、期待しないで気長にお待ちください。